2018年3月10日

毎度ご無沙汰の投稿でございます。日本橋OIKAWAでございます。

先日、このFACEBOOKで2月10日から2日間紀尾井町のニューオータニで開かれる「三越 春の逸品会」への出店のご案内を出させて頂きました。

その後お店にお越し頂くお客様から、「逸品会どうだったの?」というお話を何度も頂戴しましたので、遅くなりましたがご報告させて頂きます。

まず、今回の出店において日本橋三越様、ご紹介頂きましたご贔屓様、貴重な経験を頂きありがとうございました。当店にとって新たな可能性を感じるひと時を過ごすことが出来ました。感謝御礼申し上げます。

さて、デパートのお得意様会のような場所に出店するのは初めての経験でございましたので、事前に何度も何度も打ち合わせをして、商品を見極め、ショーケース内の装飾を自分達で行いました。まさに“手作り感のある“日本橋OIKAWAの初出店でした。

私共のコーナーの並びには東京吉兆、和久傳、 板橋よし邑という日本料理を代表するお店が出店されていて、そこに私や店のスタッフが並ぶ様子は、春の有頂天を一瞬ですが感じさせて頂きました(笑)

普段、お店のカウンターで日本橋OIKAWAの味と巧みなトークで私だけの世界観を作っていますが(笑)、慣れないショーケースと物品販売で気合と熱が入り過ぎてしまい、馴れ馴れしい江戸弁が出て、「私が接客すると、商品が売れない」という、うちの女将の顔が険しくなるシーンがたびたびございました(笑)。

代わりに、優しい菩薩の笑顔を持つ二番手の藪田雅大が立つとバンバン売れるという、、、(笑)。楽しい時間でございました。

今回の逸品会でまた一皮剥けた日本橋OIKAWAには、春の食材が入り始めています。春の息吹を感じにお店にどうぞいらっしゃってください。

ご予約おまちしております。

03-3272-0757
日本橋OIKAWA 店主 笈川智臣

PAGE TOP